3/7 秋田駒(国見~大焼砂)

日付;平成22年3月7日
メンバー;単独
山名;秋田駒
天候;曇りのち晴れ
靴;Excursion
板;10th mountain

天気が良さそうなところを探して北上.
雪より雰囲気重視ということで.

国見の廃ドライブインへ駐車し林道へ.
雪は固く,まったく沈まない.

荒沢橋を過ぎ,まず窪地へ向けて一登り.
そこから急斜面へ取り付く.
最後は板をかついで台地へ上がる.

台地には樹間の広いブナ林.
遠くには横長根~大焼砂~横岳.

尾根をたどっていくと雪は固雪~クラストに変化.
大焼砂直下はアイスバーン,日射で緩むのを期待したが固いまま.

無理して登る理由もないので,C1300から滑り始める.
厳しい雪の所は尾根幅を一杯に使った「スーパーギルランデ」で何とかクリア.
C1000から下でやっと雪が緩み始め,ブナ林を楽しめるようになる.

台地からの下降点を慎重にクリア.
沢沿いのズブズブ雪に苦しめられながら林道に降り立つ.

滑りは今一つながら,天気に恵まれた充実ツアーでした.
a0043193_18583563.jpg

a0043193_18585984.jpg

a0043193_18592838.jpg

a0043193_190091.jpg

a0043193_1902141.jpg

a0043193_1903622.jpg



[PR]
Commented by ts at 2010-03-08 18:51 x
秋田駒ですか、いいですね。
それにいい天気だし、羨ましい限りです。

関西は降り続く雨と季節外れの暖かさで、
山の雪は急速に消えつつあります。
山に入るに入れず、欲求不満のシーズンです。
ああ、東北に行きたい・・・
Commented by dakuroh at 2010-03-08 19:13
やはり好天のツアーはいいですね.
もう少し雪がゆるんでくれればというのは贅沢でしょうか.

関西ほどではありませんが東北も例年より雪どけが早いです.
何とか寒の戻りで復活して欲しいですね.
by dakuroh | 2010-03-07 18:48 | テレマーク | Comments(2)