09-10シーズン総括

GW明けは何かと忙しく,今シーズンもフェイドアウトの予感.
というわけで来期に向けて総括.

(シーズンデータ)
滑り初め;12月16日
滑り納め;5月2日
滑走日数;38日(ゲレンデ,ツアー重複日あり)

ゲレンデ(24回);山形蔵王×7,SV×5,夏油×3,田沢湖×3,JJ×2,Asahi自然観×2,白石×1,七ヶ宿×1

ツアー(16回);船形×4,鳥海×2,姥ヶ岳×2,北泉×2,村山葉山×2,秋田駒×1,真湯×1,不忘×1,高山×1





(使用ギア)
靴;Excursion×16,ビンソン×13,X-adv7×11,X-adv8×2,T3×2
板;Uinta×10,GT×9,10th mountain×8,Guide×8,Trak escape×4,アウタバウンズクラウン×2,ワールドピステ×2,

(新規購入品)
Excursion,X-adv8,10th mountain,Guide,Trak escape

(シーズン総括)
1.道具
革靴の回数が減り,ExcursionとX-adventureの比率がアップ.T3・ワールドピステはもう使わない可能性大.
アップダウンの多い樹林帯のコースが好みなのでウロコ使用率高し(使用実績41/43=95%).
以前革靴を使っていた状況のうち,やや厳しいコースは柔プラ,ザラメはBCクロカンの2方向へシフト.靴擦れさえなければ,もう少し革靴も使いたいところ.ツアーへの対応力という点では柔プラ+太ウロコが一番楽.

2.技術
シーズン初めのまほろば講習が効果大.特に「センスアップテレマーク」で靴を履かずに屋内で行った講習が有益.もっとも,内容を消化するのに1シーズンかかりましたが.練習はできるだけプアな道具でやるとごまかしがきかず効果大.柔らかい非圧雪斜面でBCクロカン練習というのがよろしいようで.

3.スキー場
ゲレンデは今シーズンも蔵王がトップ.以前より休日が減り,ナイター練習・休日ツアーのパターンが増えた.面白山が営業しなかったのは痛かったが,自然観まで足を延ばせたのは収穫.皆の都合が合わず細革練習会ができず残念.来年はノーエッジXC練習会?

4.ツアー
栗駒へのアクセスが可能になったが,今シーズンは行けず.夏山シーズンで復活しておきますか.新規に行った場所としては村山葉山,高山(東吾妻),北泉ヶ岳.来期はハイシーズンの葉山へ行ってみたいところ.時間がない時のミニツアー先として北泉はお手頃.鳥海(文殊岳)は山だけでなく庄内まるごと楽しめるのでやはり別格.今シーズンは月山山頂を踏まなかったが,また来年ということで.

5.来期へ向けて
3~4月が忙しくて運動不足がちとなり,ツアーでの疲労感がやや強かった.普段の運動と夏山登山の回数を増やすべし.

6.その他
今シーズンもいろいろな方々との交流が生まれました.ご一緒した皆さん,ありがとうございました.
[PR]
Commented by YSZK at 2010-06-02 19:07 x
シーズンはじめのたざわ湖ではおせわになりました。私も今はExcursionにゾッコンです。いいプラに出会えたと感じています。ゲレンデならこれとKarhu Spire-BCを持って行きます。BCクロカンはやっぱりX-ADV7。ザラメ時期のBCはこれとXCD-GT 165cmとの組み合わせが気に入りました。靴擦れしにくいのも長所のひとつです。そうすると出番がなくなったのが細革。仕方ないですかね~ なんだか傾向がdakurohさんと似てるな~~
来期もよろしくです。
Commented by dakuroh at 2010-06-03 20:30
Excursionいいですよね.縦方向に柔らかいのが重要なポイントかと.

確かに革靴の使い方が悩ましいところです.靴擦れがあるのでロングツアーには使いづらいし,最近はUintaとの組み合わせでゲレンデパウダー用になってます.

こちらこそ,来期もよろしくお願いします.
Commented by nuno at 2010-06-05 01:50 x
総括、同意します。私も、BCクロカンを導入した今季、細革の出番が減りました。急斜面や厳しい雪質のツアーはT4+ファット板(かセミファット板)、それ以外のツアーはBCクロカンって感じかなあ。
Commented by dakuroh at 2010-06-09 23:32
>nunoさん
やはりそうですか.
細革オンリーだと意外にヤセ我慢が必要ですよね.
コンディションに合わせ,無理しない方向で(笑).
by dakuroh | 2010-05-26 21:17 | テレマーク | Comments(4)