4/14 焼石岳

日付;平成25年4月14日
メンバー;単独
山名;焼石岳
天候;晴れ
靴;Excursion
板;Guide

平七沢まで道路が開通したのに合わせ焼石へ.
朝6時半にゲートへ到着すると多くの車.
そそくさと準備をすませ,登り始める.

午後から下り坂の予報なので,早めに滑り始めたいところ.
朝のうちは気温も低く,まずまずのペースで登る.

ブナ原生林の次は湿地帯で水芭蕉を楽しむ.
銀明水小屋を過ぎたあたりから,少し高曇りに.

山頂には10時半に到着.
遠望はきかなかったが,天気がもってくれただけで充分.
山頂でデコポンを食べてから下り始める.

銀明水から上は,フィルムクラストと最近降った極悪ストップ雪が交互に出現.
なんとかフィルムクラスト部分を探して滑る.

銀明水から下のブナ原生林はちょうどいい塩梅のザラメ.
鼻歌交じりに滑る.

林道近くは春の強風で落ちた枝葉の撒菱地帯.
ここを慎重にこなして12時半に車へ戻る.

天気に恵まれた充実ツアーでした.

a0043193_155646.jpga0043193_15561637.jpga0043193_15562926.jpga0043193_15564051.jpga0043193_15565156.jpga0043193_1557237.jpga0043193_15571432.jpg
[PR]
Commented by ts at 2013-04-20 22:36 x
焼石、滑られたのですね。
私の好きな山の一つです。
写真を見ているとまた行きたくなってしまいました。
Commented by dakuroh at 2013-04-21 12:59
機会をうかがっていましたが,やっとスキーで行けました.
深いブナの森に囲まれて,いい山ですよね.
by dakuroh | 2013-04-14 15:55 | テレマーク | Comments(2)