高下岳リハビリ山行(9/11)

日付;平成17年9月11日
メンバー;単独
山名;高下岳
天候;曇り時々晴れ

久しぶりの山歩き.
きついコースやロングトレイルは無理そうなので,静かに歩ける山がいいかなと.
となればやはりあそこでしょう.ということで高下岳へ.
a0043193_22503619.jpg
高畑登山口から見る高下岳

登山口にあるノートをめくると,だいたい週に1~2人くらいの書き込み.
登山道は昔から地元の人に歩かれていたところを刈り払ったもの.
ブナ林の中のなだらかなフカフカの道,バッタ・カエル・ヘビなどが次々に現れる.
a0043193_22521213.jpg
癒し系登山道

ゆっくりと歩を進めると徐々に山頂が近づいてきた.
山容・登山道とも尖ったところがないね~.
a0043193_22534756.jpg

ブナ林,矮小化したダケカンバ林を抜けると山頂直下.
そこから急斜面を一登り,ハイマツ帯を過ぎると山頂到着.
a0043193_22581464.jpg
地味な山頂標柱

山頂からは和賀川を挟んで和賀岳が望める.
根管岳・朝日岳方面には縦走路も伸びているが,見た限り踏跡は不明瞭.
a0043193_230249.jpg
山頂から和賀岳
和賀川の徒渉ときつい登り返しが・・・

a0043193_22594712.jpg
根管岳方面
縦走路はかなり藪っぽい

寒くなってきたので山頂を早々と後にし,ゆるゆると下山.
キノコが気になったが,目利きができないので採取は断念.
沢内バーデンで汗を流して帰宅.

(コースタイム)
登山口(9:10)---C836(9:55)---C1066(10:40)---山頂(11:35)---C1066(12:20)---C836(12:45)---登山口(13:15)
a0043193_2381313.jpg
[PR]
by dakuroh | 2005-10-17 12:39 | トレッキング