初夏,残雪とお花畑の羅臼岳(7/21)

日付;平成17年7月21日
メンバー;単独
山名;羅臼岳
天候;曇り時々晴れ

ここ5年ほど毎年夏休みは北海道.
初めはツーリング目的,最近はトレッキングがメイン.
というわけで今年も行ってきた.
目指すは羅臼・斜里岳.

フェリーで苫小牧へ上陸,十勝・道東をサクッとパスして知床某所でキャンプ.
温泉に近く,夕日がきれいと人気のサイトだが,朝になるとエゾシカの糞だらけ.

キャンプサイトから登山口の岩尾別温泉へ向かう.
a0043193_21575790.jpg朝の知床連山

歩き始めるとまもなく気になる看板が・・・
これを見てホイッスルを鳴らす回数が急に増加
a0043193_2202036.jpg気になる看板

途中から登山道脇に残雪が現れはじめ,大沢からは大規模な雪渓に.
雪渓を登り切って振り返るとオホーツク海の展望が開けていた.
a0043193_2202841.jpg大沢上部から

大沢源頭部をつめるとお花畑に飛び出す.
a0043193_13391268.jpg

お花畑を過ぎると羅臼平.
木下弥三吉翁のレリーフが鎮座していた.
a0043193_220511.jpg羅臼平から山頂

ハイマツ帯を抜け,岩礫帯を登り切ると山頂.
晴れていれば北方領土,爺々岳も見えるはずだがガスで遠望は利かず.
a0043193_2203777.jpg山頂から硫黄山方面

高曇りだが風がないため山頂でまったり.
そのうちガスがかかってきたため下山開始,往路を忠実に戻る.
キャンプへ戻り,ひとっ風呂浴びてビールで乾杯.
翌日の斜里岳へと続く.

コースタイム
登山口(6:30)---弥三吉水(7:45)---銀冷水(8:40)---大沢入り口(9:00)---羅臼平(10:00)---羅臼岳(10:55)---登山口(14:00)

a0043193_22342125.jpg
[PR]
by dakuroh | 2005-10-17 22:30 | トレッキング | Comments(0)