5/4笙ヶ岳

5/4~5の日程で鳥海へ.
4日は庄内チームと合流,買い出しを済ませ大平小屋に荷物をデポ.
スタートは昼過ぎ,今日のモチーフは「夕日に向かって滑れ!」に決定.
「''鳥海アニキ''GUNさん」のハイペースに引っ張られ,1時間半で笙ヶ岳へ到着.
夕日にはまだまだということで笙ヶ岳西面を一本.
a0043193_17542241.jpg笙ヶ岳西斜面
1300m地点まで滑り,笙ヶ岳へ登り返す.a0043193_17542912.jpg
笙ヶ岳東面と
月山遠望
ここから東面へ滑り込む.
皆はトップからドロップイン,自分は日和って少し下がったところから.
しかし斜面にのまれ,思うようにターンもできず転倒,板も外れてもうボロボロ.
ブルーになりつつ笙ヶ岳へ登り返すと,お待ちかねの夕陽が.a0043193_17544246.jpg
残照に映える
鳥海外輪山
この景色で復活,今日のメインイベントへ.
西側のメローな斜面を柔らかい夕陽に包まれながら滑る.
雪も快適なフィルムとザラメ,滑りながら顔がにやけてくるのがわかる.
皆「やべー」を連発しつつ滑る.a0043193_17575075.jpg
a0043193_12505868.jpgrider:dakuro
photo:gatti
終わりよければすべてよし.満足感に包まれ大平小屋へ.
小屋は満杯だったが,鳥海フリークの集まりで心地よい.
鶏鍋に舌鼓を打ちつつ飲んだ酒のうまいこと.

5日の天気は下り坂,一応登り口まで行くが雨も落ちてきたので撤収.
「鶴泉荘」で入浴後「松山軒」でラーメン,極太ちぢれ麺のうまさにまたうなる.

実質一日ちょっとの庄内来訪だったがすっかり満足し帰宅.
庄内チームのみなさん,もっけだのー.

おまけ.
知る人ぞ知る「好きです鳥海山,テレマーク」.
自分も欲すぃ.
a0043193_1758037.jpg

[PR]
by dakuroh | 2006-05-05 18:35 | テレマーク