5/4笙ヶ岳

5/4~5の日程で鳥海へ.
4日は庄内チームと合流,買い出しを済ませ大平小屋に荷物をデポ.
スタートは昼過ぎ,今日のモチーフは「夕日に向かって滑れ!」に決定.
「''鳥海アニキ''GUNさん」のハイペースに引っ張られ,1時間半で笙ヶ岳へ到着.
夕日にはまだまだということで笙ヶ岳西面を一本.
a0043193_17542241.jpg笙ヶ岳西斜面
1300m地点まで滑り,笙ヶ岳へ登り返す.a0043193_17542912.jpg
笙ヶ岳東面と
月山遠望
ここから東面へ滑り込む.
皆はトップからドロップイン,自分は日和って少し下がったところから.
しかし斜面にのまれ,思うようにターンもできず転倒,板も外れてもうボロボロ.
ブルーになりつつ笙ヶ岳へ登り返すと,お待ちかねの夕陽が.a0043193_17544246.jpg
残照に映える
鳥海外輪山
この景色で復活,今日のメインイベントへ.
西側のメローな斜面を柔らかい夕陽に包まれながら滑る.
雪も快適なフィルムとザラメ,滑りながら顔がにやけてくるのがわかる.
皆「やべー」を連発しつつ滑る.a0043193_17575075.jpg
a0043193_12505868.jpgrider:dakuro
photo:gatti
終わりよければすべてよし.満足感に包まれ大平小屋へ.
小屋は満杯だったが,鳥海フリークの集まりで心地よい.
鶏鍋に舌鼓を打ちつつ飲んだ酒のうまいこと.

5日の天気は下り坂,一応登り口まで行くが雨も落ちてきたので撤収.
「鶴泉荘」で入浴後「松山軒」でラーメン,極太ちぢれ麺のうまさにまたうなる.

実質一日ちょっとの庄内来訪だったがすっかり満足し帰宅.
庄内チームのみなさん,もっけだのー.

おまけ.
知る人ぞ知る「好きです鳥海山,テレマーク」.
自分も欲すぃ.
a0043193_1758037.jpg

[PR]
Commented by gatti at 2006-05-05 22:58 x
どもっ!昨日、今日とお疲れ様でした。
 dakuroさんも鳥海フリークになってしまいましたね。
 来年も泊まりでぜひぜひ行きましょう。
 夏山の方もぜひぜひ。
 それではまた。
Commented by おーともちっく at 2006-05-05 23:13 x
お疲れさまでした!
鳥海山、庄内地方の魅力を味わっていただけてなによりです。
シーズンはまだまだこれからです。気が向いたらいらしてください。
庄内愛、鳥海愛に満ちた人々を、今度は酒田の夜の町で味わっていただきたいです。
夏山も是非。
Commented by dakuroh at 2006-05-05 23:31
お二人ともお疲れさまでした.
まずは今シーズン中にも再訪したいと思います.
次は文殊か湯ノ台か.
夏山もいいですね~,こちらは人の少ないコースを狙って行きたいところです.
Commented by takac at 2006-05-08 23:09 x
はじめまして。takacと申します。
夕陽に向かって滑るdakurohさん、とっても絵になります!
私も5/3に西斜面を滑りました。やっぱりこの時季は鳥海ですね。
これからも楽しいレポート拝見させていただきます。
Commented by dakuroh at 2006-05-09 19:55
こちらこそ初めまして.
なんどさんの掲示板つながりでHPは拝見していました.
「ガラスの30代ツアー」には思わずニヤリと.

やはりこの時期は鳥海ですよね.
今週末も行きたいところですが,天気が悪そうです(涙).
Commented by だーま at 2006-05-09 22:05 x
はじめまして!じゃないかもです。大平小屋の二階で大騒ぎしてた者です(^^
4日はホント良かったですね、私は御浜で遊んでました。
夕焼けの写真いいですね!あの中で滑っていたとは、うちらはすでに宴会モードでした。
Commented by dakuroh at 2006-05-10 20:07
だーまさん,初めまして?
大平小屋の二階にいた方ですか.
自分は二階奥で寝ていた三人の一人です.
4日は当初そんなに遅くまで滑る予定ではなかったんですが,5日の天気が下り坂だったので目一杯滑っておこうってことになりまして・・・結果的には正解だったと思います.
また鳥海でお会いしましょう.
by dakuroh | 2006-05-05 18:35 | テレマーク | Comments(7)