5/21鳥海山

今シーズン板納めは鳥海へ.
「鳥海ウロコ祭り」と題し,ステップソールでひたすら登ることにした.

登り口は猿倉,例年だと湿地や沢が出始めている時期だが,まだ雪の下.
朝のうちは雪が硬く,登るのに難儀する.
シールを出したい衝動にかられたが,ぐっとこらえて階段登高,じきに雪もゆるんでくる.

百宅方面へどんどんトラバースしながら良さげな斜面を探す.
しかし,巨大クラックに行く手を遮られ,途中で猿倉ルートへ戻る.
鳥海東面の大斜面を幅100mのジグザグ登高.
a0043193_2221449.jpg
a0043193_2223043.jpg青空,雲海と
ザラメ

外輪到着後,虫穴岩の下でまったりしているとヒナザクラさんにばったり出会う.
2年前の以東岳山行以来ですねと久闊を叙し,一緒に滑ることにする.

聞くと彼は早朝から登り,唐獅子小屋まで一滑りし登り返してきたとのこと.
二本目も唐獅子に向かって東面へ.
予想以上の快適ザラメ,奇声をあげながら滑る.a0043193_2224780.jpg
Mr.hinazakura

祓川に降りてから猿倉駐車場へ送ってもらい,フォレスタ鳥海で入浴し帰宅.
ありがとうございました.
[PR]
Commented by ヒナザクラ at 2006-05-23 00:22 x
板納めとはまだ早いのではないですか。
まだまだ鳥海は楽しめそうですよ。
ウロコと皮靴、来シーズン、どの板にするかじっくり思案します。
カービングか細板か、迷います。
Commented by dakuroh at 2006-05-23 00:48
今シーズンの目標だった「細板革靴で鳥海ツアー」が無事終了したので,一応板納めということにしました.
でも,これからの天気次第で発作的に板を担いで山へ行くかも.

>カービングか細板か、迷います。
せっかくなら細板でしょー(悪魔のささやき).
Commented by Hi6 at 2006-05-24 22:51 x
>久闊を叙し

思わず辞書で調べたとです。
慙愧に堪えないです。
Commented by dakuroh at 2006-05-25 00:17
>慙愧に堪えないです。
いやいや,汗顔の至りですな.
by dakuroh | 2006-05-21 22:17 | テレマーク | Comments(4)