6/17大朝日

今年の夏山第一弾は大朝日.
古寺鉱泉発の最短コースで.

日付;6月17日
メンバー;単独
山名;大朝日岳
天候;晴れ

朝からピーカン,汗をかきかき登る.
樹林帯を抜けて振り返ると,見慣れた月山の姿.
a0043193_23462022.jpg障子~月山

雪渓が現れる頃から風も爽やかになってくる.
a0043193_234503.jpg雪渓を登る
正面は大朝日

小朝日の巻き道にもしっかりステップが切ってあり,アイゼン不要.
ブヨに追われるように先を急ぐ.
a0043193_23472744.jpg大朝日への
稜線

山頂直下の雪渓あたりから疲れが出てくる.
足元の花に励まされつつ,最後の一頑張りで山頂へ.
飯豊の眺めにはやはり感動.
a0043193_23475340.jpg祝瓶と飯豊

北は以東へ続く縦走路.
何度見てもいいもんです.
a0043193_23483879.jpg主稜線

昼食のあとは往路を戻る.
a0043193_23492318.jpg中岳の残雪
と草原

小朝日~古寺山のあたりはいつも疲れが出るところ.
普段よりゆっくり下って古寺鉱泉へ戻る.
水沢温泉で汗を流してから帰宅.

古寺鉱泉(7:10)---古寺山(9:30)---大朝日(11:35~12:25)
---古寺山(13:55)---古寺鉱泉(15:50)
[PR]
by dakuroh | 2007-06-19 23:49 | トレッキング