9/29-30飯豊本山(大日杉コース)

足慣らしの後はメインイベント.
やっとこさの飯豊デビュー.

日付;9月29-30日
メンバー;単独
山名;飯豊本山,御西岳
天候;晴れ時々曇り(29日),晴れのち雨(30日)

久々の小屋泊まり装備.
毎度のことだが,何で避難小屋一泊で80Lザックがパンパンになるんだろ?
じりじりと樹林帯を登る.

地蔵岳から稜線に出るが,最初はガスで展望なし.
黙々とアップダウンをこなす.
切合小屋近くでやっと本山が見えた.
a0043193_2050541.jpgいいでぇ~

ガスは晴れたりかかったり.
晴れ間ものぞくが,長続きはせず.
a0043193_20544516.jpg草履塚から
飯豊本山

御秘所の岩稜を過ぎ,御前坂を登りきると一ノ王子.
水場で水筒を満たし,冷たい水でリフレッシュ.
本山小屋泊まりの予定も,余勢を駆って御西小屋まで足を延ばす.
a0043193_2055364.jpg大日岳と
御西小屋

夕方は大日岳や北方の縦走路を眺めてまったり過ごす.
この日の泊まりは8人ほど.
夕食とビールの後は早々と就寝.

翌朝は3時起床.
暗いうちに出発し,本山への途中で夜明けを迎える.
a0043193_2103354.jpg黎明の大日岳,牛首山

a0043193_20564380.jpgかわたれの
北股岳

日が昇ると印象も変わる.
a0043193_20571172.jpg

山頂付近では紅葉も.
a0043193_2057552.jpg紅葉と宝珠山

本山小屋前でティータイム.
さて,下山にかかりますか.
a0043193_2141024.jpg御秘所越え
遠くに磐梯山

a0043193_2145629.jpg本山を振り返る

草履塚付近から雨が落ち始め,切合から本降り.
雨に追われるように下山.
最後は足にきてヘロヘロ,やっとのことで登山口へ到着.

白川温泉でさっぱりしてから帰宅.
久しぶりの満腹山行ですた.

29日;大日杉登山口(6:00)---地蔵岳(8:20)---切合小屋(11:00~11:30)---飯豊本山(13:50~14:00)---御西小屋(15:30)

30日;御西小屋(4:45)---飯豊本山(5:55~6:05)---本山小屋(6:20~6:50)---切合小屋(8:10~8:20)---地蔵岳(10:20)---大日杉登山口(12:40)

P.S.
仙台~大日杉は早朝で2時間強,こんなに近いとは思わなかった.
うれしい誤算だす.
[PR]
by dakuroh | 2007-10-02 20:48 | トレッキング