2/17南栗駒HANS

新雪を期待し南栗駒へ.
しかし,「過ぎたるは・・・」というわけで.

日付;平成20年2月17日
メンバー;dakuroh,四五七朗
山名;栗駒山
天候;晴れ時々雪

靴;T3
板;ワールドピステ

栗駒へ向かう途中,徐々に増える雪,予想ほどでない風.
テンションもじわじわと上がる.

登りはじめは脛くらいの新雪.
天気もまずまず,ブナの美林を愛でながら登る.

一旦湿地帯まで下り小休止.
緩斜面を経て急斜面へ取り付く.

ここからラッセル祭りの始まり,脛→膝→腿と.
結局C920で終了,雪が深すぎて滑りは楽しめず.

ラッセルと原生林を楽しむ「heavy-armed nature ski」
四五七朗さん,お疲れさまでした.

a0043193_21425453.jpgまだ膝くらい

a0043193_21431775.jpg青空とブナ


P.S.「くりこま荘」のお湯はいい感じ
[PR]
Commented by 四五七朗 at 2008-02-17 23:21 x
ずーっとラッセル任せっぱなしですいません。あんな深いのは初めてのような気が…雪質良し、天気もまずまず。なのになんで下りもラッセルなの?
 しかし「くりこま荘」のお湯は気持ち良くて上がれなくなりそうでしたね(笑)
Commented by dakuroh at 2008-02-18 21:31
こちらこそ,ちょっとマニアックなツアーで申し訳ありませんでした.
それにしても,「くりこま荘」は収穫でしたね.
Commented by Hi6_funwave at 2008-02-18 22:16
へぇ、くりこま荘って冬季もやっているんですね。
行ってみよう。
Commented by dakuroh at 2008-02-18 23:12
木の感触とお湯がマッチして,つい長湯したくなる風呂です.
湯船は小さいので,大人数だとちょっと辛いかも.
by dakuroh | 2008-02-17 21:43 | テレマーク | Comments(4)