2/22 船形山

日付;平成21年2月22日
メンバー;単独
山名;船形山
天候;晴れ時々曇り
靴;ビンソン
板;アウタバウンズクラウン

最近まともに登ってないので,まずは三光の宮を目標に出発.

登り始めから気温が高く,アウターを早々に脱ぐ.
ポカポカ陽気のスノーハイク,帰路の滑りがちょと心配.

雪は固めで沈まない.さらに先行パーティーのトレースあり.

a0043193_20552631.jpgブナ林ハイク

三光の宮は少し下を巻く.
遠くに山頂を見ながら,次の目標を升沢小屋に設定.
升沢小屋でもまだ時間の余裕あり,やばそうなら撤退するつもりで上を目指す.

a0043193_20555268.jpg升沢小屋

風は強くなったが,気がついたら山頂まで残り標高差50m.
というわけでそのまま登る.

a0043193_20561437.jpg小屋と大斜面

山頂付近の爆風を避けて小屋に逃げ込むと,先行パーティーの方々が.
あらためてトレースの礼を言う.

a0043193_2056472.jpg山頂から東根方面

食事の後はお楽しみの滑降♪
といかないのはいつもの通り.

山頂直下はガリガリ,次にウインドパック.
升沢小屋近くでやっといい雪になる.
楽しめたのは4ターンくらい.

小屋からはアップダウンを延々トラバース.
ま,そのためのステップソールですから.
小沢の通過はいい踏み上げの練習.
三光の宮付近で山頂を振り返り,しばしのお別れ.

a0043193_20564031.jpg船形山を振り返る

鳴清水から下は悪雪のオンパレード,修行にうってつけ.
まだ体力が残っていたので,いろいろ試行錯誤しながら滑る.
天気が良いと精神的にも余裕が出ます.
a0043193_20565683.jpg

最後はへろへろになって旗坂口に到着.
充実のワンデイツアーでした.
[PR]
by dakuroh | 2009-02-22 20:58 | テレマーク