7/7和賀岳(阿弥陀岳)

なかなか行く機会のなかった和賀岳.
梅雨の晴れ間にやっと登れました.

日付;7月7日
メンバー;単独
山名;和賀岳
天候;晴れ

荒れ気味の真木林道を奥へ,真新しいトイレの傍に駐車.
ちょっとの林道歩きで甘露水へ到着,ここから登山道が始まる.

アカマツの植林を過ぎるとすぐに原生林.
ブナ,ナラ,カツラなど巨木があちこちに.
a0043193_17234659.jpg巨木の森

きつい傾斜にはジグがきってあり,ほどよく汗をかきながら登る.
樹林帯を抜けると薬師岳直下.
a0043193_17241290.jpg薬師岳

稜線にでると傾斜はゆるみ,草原とお花畑.
ニッコウキスゲロードの向こうに阿弥陀岳が鎮座する.
a0043193_17242840.jpg草原と
阿弥陀岳

a0043193_17244743.jpgイブキトラノオ&
ニッコウキスゲ

しばらくはお花畑の中を漫歩
すでに十分報われてます.
a0043193_1725792.jpg

a0043193_17252416.jpgイブキトラノオ
背後は小滝山

あまりにも雰囲気が良いので,腰を下ろして一休み.
a0043193_17254851.jpg

ここではみなさんスローダウン.
a0043193_172675.jpg

お花畑を過ぎると,小杉山,小鷲倉と稜線歩き.
笹藪気味だが,好天で朝露も乾きラッキー.
a0043193_17262134.jpg和賀岳
遠景は岩手山

a0043193_17264214.jpg山頂直下から

山頂では奥羽山脈のど真ん中にいることを実感.
a0043193_17265662.jpg高下岳

a0043193_17271572.jpg羽後朝日岳
背後に
秋駒~岩手山

ランチと展望を楽しんだ後は下山にかかる.
a0043193_17273450.jpg小杉山
付近から
振り返る

帰りも薬師平で腰を下ろしてまったり.
再度極楽の雰囲気を楽しむ.

薬師分岐で大甲経由の下山も考えたが,藪が濃そうなので却下.
そのまま往路を戻る.

107号経由,巣郷温泉「峠の湯」で汗を流し帰宅.

甘露水(7:45)---薬師岳(9:40)---小杉山(10:20)
---小鷲倉(10:55)---和賀岳(11:30~12:00)---小鷲倉(12:25)
---小杉山(12:45)---薬師岳(13:25)---甘露水(14:55)

ちなみに,移動は高速を使って片道約3時間半.
すぐに行けないのがいいところ?
[PR]
by dakuroh | 2007-07-08 16:59 | トレッキング | Comments(3)