<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

反時計回りツアー

朝は昨夜名残りの強風.
午後から天気回復するかなとネットチェック.
仙山線は運転見合わせ,11頃から運行予定と.
まずは作並乗り換えで面白山を目指す.

11時50分,作並駅到着.
人気もなくいやな予感,運行再開は15時以降と.

関山越えてJ×Jへ.
12時50分,J×J着.
しかし,強風のためペアリフトのみ運行.
入り口でUターン,そのまま蔵王へ向かう.

14時過ぎ,蔵王着.
パウダーは風で飛ばされている.
やむを得ず不整地強化デーに決定.
大森の壁で溝に喰われる.

横倉のナイターも少し滑って17時半終了.
仙台・山形,反時計回りツアーですた.
[PR]
by dakuroh | 2008-02-24 22:12 | テレマーク | Comments(0)

2/17南栗駒HANS

新雪を期待し南栗駒へ.
しかし,「過ぎたるは・・・」というわけで.

日付;平成20年2月17日
メンバー;dakuroh,四五七朗
山名;栗駒山
天候;晴れ時々雪

靴;T3
板;ワールドピステ

栗駒へ向かう途中,徐々に増える雪,予想ほどでない風.
テンションもじわじわと上がる.

登りはじめは脛くらいの新雪.
天気もまずまず,ブナの美林を愛でながら登る.

一旦湿地帯まで下り小休止.
緩斜面を経て急斜面へ取り付く.

ここからラッセル祭りの始まり,脛→膝→腿と.
結局C920で終了,雪が深すぎて滑りは楽しめず.

ラッセルと原生林を楽しむ「heavy-armed nature ski」
四五七朗さん,お疲れさまでした.

a0043193_21425453.jpgまだ膝くらい

a0043193_21431775.jpg青空とブナ


P.S.「くりこま荘」のお湯はいい感じ
[PR]
by dakuroh | 2008-02-17 21:43 | テレマーク | Comments(4)

靴擦れ考

昨日は久しぶりにプチ靴擦れ.
夜に絆創膏を貼りながらふと思った.

自分の場合,足にかく汗が原因なのではないかと.
体質的に汗かき,皮膚もそれほど強くない.

ブーツのせいにしていたが,普段履いても当たりはないし,低温時のツアーで靴擦れができたこともない.
思い返すと,靴擦れを起こしたのは気温が高い時のロングツアーだ.

うなづけることは多いが,対策はどうしよう.
とりあえず五本指アンダーソックスでも探してみるか.
[PR]
by dakuroh | 2008-02-10 23:58 | テレマーク | Comments(0)

2/9船形山

そろそろ藪も埋まったかな?
つーわけで船形へ.

日付;平成20年2月9日
メンバー;単独
山名;船形山,蛇ヶ岳
天候;晴れ

靴;T3
板;ワールドピステ

升沢へ向かう道路脇の雪はかなり寂しい.
「雪あるんだべか」と不安に駆られる.
しかし,山に入ってみると・・・杞憂ですた
雪が少ないのは鳴清水くらい,他は問題なし.

好天・無風,歩き出し10分でジャケットを脱ぎ,汗をかきかき登る.
鳴清水から先頭になるが,せいぜい脛くらいの新雪.

三光の宮で小休止,一旦下って蛇ヶ岳分岐へ.
a0043193_18201123.jpg分岐手前
から山頂

ここで暫時思案,升沢小屋・蛇ヶ岳どちらを目指す?
時間的に山頂は厳しそうなので,蛇ヶ岳方面へ.
a0043193_18211899.jpg蛇ヶ岳下斜面

瓶石沢をつめて行くと,気配に驚いたウサギが目の前でダッシュ.
そのまま雪庇を乗り越えて行く,すごい身体能力.
a0043193_2141367.jpg野兎乗越雪庇

こちらは亀の歩みで沢状をつめ,蛇ヶ岳山頂へ.
a0043193_18214161.jpg蛇ヶ岳から
船形山

船形,蔵王,月山,朝日の眺望をひとしきり楽しむ.
風がなくて本当にありがたい.
a0043193_1822193.jpg遠景に月山

下りは瓶石沢を快適に滑る.
a0043193_18223467.jpg瓶石沢

この後,三光の宮までの登り返しがけっこう辛いのね.
途中いい斜面もあるがシールのまま下る,もったいない.
a0043193_18225719.jpg

三光の宮からシールを外し再滑降.
予想に反し,旗坂平手前までいい雪が続く.
旗坂平からはさすがにグサグサ,キックターンを多用し慎重に下る.

天気と雪に恵まれた満足ツアーですた.
[PR]
by dakuroh | 2008-02-09 18:29 | テレマーク | Comments(0)

2/2南栗駒

昨シーズン小雪で一度も行けなかった南栗駒.
2シーズンぶりに行ってきました.

日付;平成20年2月2日
メンバー;単独
山名;栗駒山
天候;晴れ時々雪

靴;T3
板;ワールドピステ

山頂は目指さないし,というわけで遅出.
ルートを思い出しながら登る・・・はずが尾根に上がるポイントを間違えタイムロス.
トラバースし本来のルートへ戻る.
a0043193_20114671.jpgまだ若い木
が多い

湿地帯を越えると本格的な原生林が広がる.
このへんに来ると癒されます.
a0043193_20124926.jpg

a0043193_20131485.jpg

滑っておいしい斜面は標高800~1000あたり.
今日は午後になっても雪が腐らず,滑りも快調.
追加で一本滑る.

帰路の登り返しが玉に瑕.
でも,これがあるから静かなのかも.

P.S.風呂に向かう途中でHi6氏の車とすれ違う,二週連続(笑)
[PR]
by dakuroh | 2008-02-02 20:13 | テレマーク | Comments(3)

2/1面白山

かねてから温めていた企画を実行.
午前休で.

靴;ビンソン
板;セントイライアス

・ウェアに着替え,革靴・ゲイター装着,スキー・ザックを背負う.
・自宅発:7時.チャリで北仙台駅へ.
・北仙台駅発:7時14分
・面白山高原駅着:8時8分.荷物をロッカーに入れ,3時間券購入.
・滑走:8時20分~10時20分.ガラガラのゲレンデを滑る.
・面白山駅まで滑りこむ:10時30分
・面白山駅発:10時44分
・北仙台駅着:11時30分.チャリで自宅へ.
・帰宅:11時40分

午後から仕事へ.
っても珍しく暇だったりする.
a0043193_16483764.jpg三点セット


(出費)
・電車賃;1300円
・駐輪代;40円
・リフト代;2600円
・缶コーヒー;120円
・計;4060円

環境にも財布にもローインパクトですた.
[PR]
by dakuroh | 2008-02-01 16:59 | テレマーク | Comments(2)