<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5/4 鳥海山(文殊岳)

GWのメインイベント,鳥海へ.
天気とメンバーに助けられ,初めて文殊まで.

日付;平成20年5月4日
メンバー;庄内組,dakuroh
山名;鳥海山(文殊岳,笙ヶ岳)
天候;快晴

靴;ビンソン
板;アウタバウンズクラウン

ゲート開放とともにブルーラインへ.
大平小屋で庄内組と合流,大平Pから登行開始.

最初は急斜面,しかも快晴無風,いきなり汗をしぼられる.
しかし,傾斜が緩むあたりから微風で快適.

a0043193_20253264.jpg御浜下を
登る


御浜で小休止,小屋には入らず文殊を目指す.

a0043193_20254135.jpg
外輪山も間近


外輪手前の急斜面をなんとか登り,やっと文殊へ.
眼下には千畳ヶ原へ続く斜面が広がる.

a0043193_20254958.jpg千畳ヶ原,
鍋森,笙ヶ岳


景色を楽しんだ後は千畳ヶ原に向かっての大滑降.
最初はソロソロ,徐々に大胆に滑る.

a0043193_20255766.jpg庄内平野,
日本海まで


最高のザラメに頬はゆるみっぱなし.

a0043193_2026621.jpg


どんどん下る.
調子にのって転んだのは内緒.

a0043193_20261637.jpg


千畳ヶ原にて,滑った斜面を眺めながら贅沢ランチ.

マターリした後は鳥海湖の縁を巡り,笙ヶ岳まで登り返し.
やっとウロコが役立つ.

a0043193_20262749.jpg文殊をバックに
庄内組


笙ヶ岳西面を滑ってから大平コースに戻り大平Pへ.
まさに腹一杯ツアー,庄内組のみなさんありがとうございました.

P.S. ついでに日焼けも当社比max,翌日の仕事が辛かったのは言うまでもない.
[PR]
by dakuroh | 2008-05-06 20:27 | テレマーク

5/3 月山

日程に余裕のなかったGW
それを帳消しにしておつりがくるほど天気に恵まれますた.

日付;平成20年5月3日
メンバー;単独
山名;月山
天候;快晴

靴;ビンソン
板;アウタバウンズクラウン

予想通り早出できず,姥沢駐車場は三段目の奥.
リフト利用後,ボウルを一滑りしてから南西尾根にとりつく.
a0043193_1414673.jpg月山

クラックに注意しながらハイマツ沿いを登っていく.
a0043193_1415631.jpg姥沢と
朝日連峰

南面をトラバースし大雪城へ.
快適ザラメを清川小屋へ向かって滑る.
a0043193_142644.jpg清川小屋の
赤い屋根

小屋周囲はとてもよい雰囲気.
今度はぜひ泊まりたいところ.
a0043193_1421649.jpg小屋前から

食事の後は登り返し.
大雪城は距離感がつかみづらく,意外に疲れる.
a0043193_1423216.jpg

再度南面をトラバースし四ッ谷川沿いへ.
a0043193_142424.jpg

姥沢小屋の裏に出て無事終了.
駆け足ながら,予想以上の満足ツアー.
心地よい疲れを残し,鳥海の麓へ向かう.
[PR]
by dakuroh | 2008-05-06 01:52 | テレマーク

やっと

GW後半の予定がたった.

休めるのは3日,4日の2日間.
しかも2日夜が歓迎会で,3日は早出できないだろう.

つーわけで,3日は月山で足慣らし,4日は鳥海に決定.
あとは天気が崩れないよう祈るのみ.
[PR]
by dakuroh | 2008-05-01 22:12 | 日々雑感