<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3/29 船形山

名残りの新雪を求めて船形山へ.

日付;平成21年3月29日
メンバー;単独
山名;船形山
天候;晴れ時々雪
靴;ビンソン
板;Uinta

朝登山口には車の列,ブナの鑑賞会みたいなのがあるらしい.
途中で先に行かせてもらい,軽い雪の感触を楽しみながらプチラッセル.
a0043193_2185324.jpg

a0043193_219798.jpg

当初は蛇ヶ岳までの予定.
しかし,三光の宮付近の雪が良いので,登り返して滑ることに.
ランチをはさみ,三本ほど滑る.

一群平から下はねっぱり気味.
それでも登山口まで板を外さずに滑れました.
a0043193_2192279.jpg登山口

[PR]
by dakuroh | 2009-03-29 21:09 | テレマーク

今週末

土曜日は仕事,日曜はなんとか休み.

山は今シーズン最後?のパウダーかも.
とはいえ今週末は雪崩のリスク高そう.

というわけで週末予定
・太革@ブナ林
・BCクロカン@ブナ林
・BCクロカン@営業終了ゲレンデ

あたりからチョイス.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-27 21:00 | 日々雑感

3/22 J×J

日付;平成21年3月22日
場所;J×J
天候;曇りのち小雨
靴;ビンソン
板;Uinta→Swallow細板→Atomic sugar daddy→Uinta

どりープロデュース,連休も遠出できない面々でJ×Jへ.
雪はいい感じに緩んだザラメ,まずは皆で足慣らし.
その後は持ち寄った板をとっかえひっかえ滑る.

板のラインナップは
・アトミック・シュガーダディ
・スコッティ・ボブ
・K2ツインチップ太板
・Garmont Uinta
・セントイライアス
・Swallow細板
・フリーベンチャー

意外だったのはシュガーダディ.
角付けを考えず,板の上で足を動かし続けると革靴でも十分滑れる.
パウダーだと面白いかも.

久しぶりのJ×J,プチ林間もザラメでけっこう楽しめました.
来年はハイシーズンに来てみようかな.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-23 18:05 | テレマーク

3/17 山形蔵王

日付;平成21年3月17日
場所;山形蔵王
天候;曇りのち晴れ
靴;ビンソン
板;Uinta

休日出勤の振替で本日休み.
とはいえ昨晩送別会で起床は9時.
天気もいまひとつだし,出かけるか逡巡.
結局,ドライブがてら蔵王へ向かう.

気温12℃,途中雨が降ったりで盛り上がらず.
黒姫Pまで上がると,昨晩降った雪が5cmほど.
ここで少しテンション↑

車から降りてみる.
靴で踏むと「ジュワッ・・・」と融ける重重新雪.
再度テンション↓

気を取り直しゲレンデへ.
ずれない雪かと思ったが,意外に大丈夫.
固めのバーンと,脇のSSS (super sticky snow)を楽しむ.

Uintaはこんな雪でも安定.
今度ツアーで使ってみよう.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-17 20:57 | テレマーク

3/11 蔵王ナイター

日付;平成21年3月11日
場所;山形蔵王
天候;雪
靴;ビンソン
板;Uinta

久々の冬型,山から流れてきた雪が仙台市内にも.
仕事も早目に一段落,SVナイターの予定を急遽蔵王まで.

アストリアリフト沿い,新雪がたまっているところを重点的に滑る.
軽い新雪がところどころ脛~膝くらい.

船形山でたくさんお供え物をした御利益か,滑りは快調.
くるくる小回りも思いのまま.
練習の成果と思いたいが,やはり雪質のおかげでしょう.

2時間半滑って満足,帰路につく.
あー,山でもこのくらい滑れればなあ・・・
[PR]
by dakuroh | 2009-03-11 23:50 | テレマーク

3/8 船形山BCクロカン

日付;平成21年3月8日
メンバー;単独
山名;船形山
天候;曇り
靴;X-Adv
板;XCD-GT

満を持してのBCクロカンデビュー.
往きはよいよい,帰りは・・・

今日の目的地は三光の宮,朝ゆっくり出て11時に登山口をスタート.
a0043193_18122776.jpg

アイスバーンの上に昨日の湿り雪がうっすら乗るコンディション.
ほとんど沈まず登りは快調.

三光の宮下からアイスの部分が多くなる.
滑りにならなさそうなので,C1100で終了.

いざ滑降開始!
と,いきなり谷足をとられ頭からダイブ,アイスバーンで頬をすりむく.

次は慎重にいくが,まったく滑りにならず.
アイスバーンの次はブレーカブルクラスト,オンザレール撃沈.
屈辱の斜め横滑り&キックターンで下る.

鳴清水からはねっとり雪.
結局連続ターンができたのは3回くらいか.

登山口⇔C1100,登り75分,下り90分.
下りの方が時間かかってる・・・

山中では昼飯を食べる余裕もなくmax状態.
旗坂まで下りてきてやっと遅い昼食をとる.

昼食後,再度旗坂平まで登り返すもやはりダメダメ.
尾羽打ち枯らして帰路に着く.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-08 18:20 | テレマーク

3/4 SVナイター

日付;平成21年3月4日
場所;スプリングバレー
天候;晴れ
靴;X-Adv
板;XCD-GT

春のザラメツアーに向けBCクロカン練習.
苦手ターン(左)でΣが崩れやすいのを矯正.

ちょっと光明が見えてきた感じ.
早くBCで試したいねえ.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-05 00:08 | テレマーク

3/1 姥ヶ岳

日付;平成21年3月1日
メンバー;dakuroh,どりー,nuno,uni,亀吉
山名;姥ヶ岳
天候;快晴
靴;ビンソン
板;アウタバウンズクラウン

この時期にして本格的な春スキーツアー.
登りは快適,滑りは・・・

前日夕方,一日早く現地入りしたnuno氏から電話.
「こてんぱんにやられた,板折れた」と.

当日,コンディションに不安を募らせつつ月山へ向かう.

宿泊組はどんな顔して現れるかな?
と,意外に元気そう.
一晩寝て回復したらしい.

固い雪を踏みしめ登行開始.
気温は高くジャケットは脱いだまま.
新雪はないし,早く雪が緩むことを願う.

a0043193_0524194.jpg快適な登り

a0043193_053220.jpg朝日連峰を
バックに


途中小休止を挟みながら,2時間ほどで姥沢に到着.
姥大斜面の上部には,日射でゆるんだシュカブラの残骸が広がる.
「んー,滑るのは辛そう」と思いながら,好天に誘われ姥山頂まで.
やっと鳥海山を拝めました.

a0043193_0531579.jpg


特筆すべきは右端uni氏のフィッシャーE99
細さ別格,セントイライアスが極太に見える.
名付けて「蛍光割りばし」

a0043193_0534469.jpg湯殿山


シュカブラ帯を横滑りでごまかし大斜面へ.
重めの雪質ながら,「前日よりは格段に良いコンディション」とはnuno氏の談.
それでもけっこうコケました.

大斜面下でしばしまったり.
昼寝するものあり,登り返して滑るものあり.

a0043193_11335186.jpgdakuroh


転ぶ前の1ターン,良い感じの1ショットをどりー氏に撮ってもらう.
ありがとうございました.

樹林帯の最初はねっぱり気味.
下るにつれて良い感じのザラメ.
最後は皆調子を取り戻して入山口へ.

a0043193_0535910.jpg樹林帯


仙台屋で汗を流し,カフェ&スウィーツ@床暖ルームで〆
みなさん,お疲れさまでした.
[PR]
by dakuroh | 2009-03-03 01:06 | テレマーク