<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2/28 真湯徘徊

日付;平成22年2月28日
メンバー;単独
山名;笊森
天候;曇り
靴;Excursion
板;10th mountain

真湯から笊森を目指す.
林道経由と国道経由どちらにするか悩み,結局林道から.
降雨後凍結した雪が表面だけ緩んだコンディション.
上もガスで見えずテンションが上がらない.

予定の尾根に取り付くが,思ったより斜度があり登りにくい.
つぼ足になった途端,下が空洞になったところを踏み抜き腰まではまる.
何とか脱出したが,気分も乗らず引き返すことにする.

せっかくなので国道ルートも偵察.
こちらの取り付きの方が登りやすそう.
登る前に一休み,と昼飯を車に忘れてきたことに気づく.
こういう日は無理をしないに限る,ということで真湯へ戻り温泉モード.

風呂から上がってもまだ2時前.
このまま帰るのも業腹なので,焼石岳の偵察に行く.
国道の付け替えが進んでいたが,そちらは冬も工事中で入れない.
やはり石淵ダムの手前から行くしかなさそう.
ゲートからしばらくは除雪してあるが一般車両は入れない.
舗装路歩きを考えるとやはりBCクロカンがベストか.

a0043193_21344261.jpg

a0043193_2135126.jpg

a0043193_21351713.jpg

a0043193_21353272.jpg

[PR]
by dakuroh | 2010-02-28 21:35 | テレマーク | Comments(2)

2/21 高山(吾妻連峰)

日付;平成22年2月21日
メンバー;dakuroh,nuno
山名;高山
天候;快晴
靴;Excursion
板;10th mountain

たまには新しいコースへも行ってみないと.
迷った末,一番天気の良さそうな高山へ.

仙台では雪がちらついていたが,県境を越えると好天.
絶好のツアー日和とホクホクしながら登山口へ向かう.

歩き始めても快晴無風,春ツアーのよう.
新雪は日に照らされて徐々に不穏な雪質へ.
それでも明るい樹林帯のツアーは癒される.
とりあえず滑りのことは考えずに上を目指す.
ただし,下りの体力は多めに残しておくことで合意.

結局C1520で登行終了,下りにかかる.
8割がたは厳しい雪だったが,日陰には良い雪も.
帰りは林道も滑らない雪,予想以上に体力を使う.
体中の悪いものを出しつくして,やっと車まで戻る.

土湯温泉「錦滝旅館」で汗を流し帰宅.
nunoさん,お疲れさまでした.

a0043193_20421669.jpg

a0043193_20423116.jpg
a0043193_20424696.jpg

a0043193_20431965.jpg

a0043193_20433968.jpg



[PR]
by dakuroh | 2010-02-21 20:44 | テレマーク | Comments(2)

2/19 蔵王ナイター

日付;平成22年2月19日
場所;山形蔵王(横倉)
天候;曇りのち雪
靴;X-Adv7
板;XCD-GT

せっかく雪の予報も明日は仕事.
というわけで行ってきました蔵王ナイター.

着いた時はまだ雪が降っておらずハードバーンか?
と思ったら,所々に非圧雪バーン.

8時頃からはいい感じに雪が.
明日はいいコンディションだろうな~と後ろ髪ひかれつつ帰宅.

a0043193_23122438.jpg

a0043193_23124374.jpg

a0043193_23125783.jpg

[PR]
by dakuroh | 2010-02-19 23:13 | テレマーク | Comments(0)

テリトリー

最近あまり遠くまで滑りに行くことがない.
自宅から登山口まで2時間以内が一つの目安.
日が長くなれば少しは遠出できるか?

というわけで今週末(日曜日)の候補
・真湯から笊森
・定義から後白髪山
・山の内から村山葉山(途中1217ピークまで)
・鉄山西尾根(リフトなしピストン)
・土湯から高山

寝坊したら北泉あたりで.
[PR]
by dakuroh | 2010-02-18 19:52 | テレマーク | Comments(0)

2/17 SVナイター

日付;平成22年2月17日
場所;スプリングバレー
天候;晴れ後小雪
靴;X-Adv7
板;XCD-GT

SV名物ハードバーンでBCクロカン練習.
年末に受けた講習が今頃腑に落ちたりして.
クワッド8本で終了.

今日のコンディションで一度も転ばなかったのは進歩?
答えはツアーで.
[PR]
by dakuroh | 2010-02-18 01:00 | テレマーク | Comments(2)

2/14 船形山

日付;平成22年2月14日
メンバー;単独
山名;船形山
天候;晴れ時々雪
靴;Excursion
板;10th mountain

シーズン3回目の船形,今日はどこまで行けるか.
少し寝坊して登山口に到着,3番手で登り始める.
固雪の上にくるぶしくらいの軽い新雪,上では滑りも楽しめそう.

道具は軽量プラ+ウロコの「船形スペシャル」,サクサク登る.
升沢も埋まっているので,小屋をパスして山頂を目指す.
天気はいまひとつだが,風がないのがうれしい.

沢をつめ,最後のシュカブラ帯をクリアすれば山頂.
晴れていれば大展望だが,残念ながら視界不良.
それでも日差しがないおかげで,升沢小屋までの雪は軽い.
ウホウホ言いながら小屋まで滑る.

三光の宮までの長いトラバースも,ウロコのおかげで快適.
途中良さげな斜面をつまみ食いしながら戻る.

良い雪は一群平まで.そこからはいつもの悪雪?
と思ったらそれほどでもない,チョイ悪くらいか.
スムーズに登山口まで戻る.

今日も船形の神様は上機嫌でした.
シーズン初っ端のお供え物が効いたのかも.
a0043193_199512.jpg

a0043193_19101179.jpg

a0043193_19102578.jpg
a0043193_19103776.jpg

a0043193_19105372.jpg

a0043193_191175.jpg


おまけ

[PR]
by dakuroh | 2010-02-14 18:51 | テレマーク | Comments(5)

2/12 夏油

日付;平成22年2月12日
場所;夏油
天候;小雪
靴;X-Adv7
板;XCD-GT

最近定番の出張→夏油ルーティーン.
固雪の上にうっすら新雪が乗るコンディション.
柔らかい雪をちょいと探索,といってもくるぶし程度.
おとなしく圧雪での練習に戻る.
ゴンドラ5本で終了.
a0043193_2351367.jpg

[PR]
by dakuroh | 2010-02-12 23:51 | テレマーク | Comments(0)

2/7 姥沢

日付;平成22年2月7日
メンバー;4576,dakuroh,nuno,otm,uni,oba
山名;姥ヶ岳
天候;雪
靴;Excursion
板;10th mountain

2週連続の姥沢.
今週はアクセス路も風雪模様,東北道も一部通行止.

仙台屋に集合し予定を確認.
雪の状況を見て,ハイリスクなら引き返しゲレ錬予定で出発.

続きを見る
[PR]
by dakuroh | 2010-02-07 20:18 | テレマーク | Comments(3)

2/5 北泉ヶ岳

日付;平成22年2月5日
メンバー;単独
山名;北泉ヶ岳
天候;晴れ
靴;Excursion
板;10th mountain

今週も金曜夜はお仕事.
ならば午前中はスキー場で練習?
それとも近場のショートツアー?

今のコンディションなら後者でしょう.
というわけで行ってきました北泉.

自宅発8時半,コンビニで買い物をすませSVへ.
準備してチケット買ってクワッド乗って,歩き始めは10時ちょうど.
吹けば飛ぶような軽い新雪が脛~膝くらい.
昨日のトレースも残っており,プチラッセル程度.

北泉山頂直下のヤブもだいぶ埋まり,ラインがとりやすくなっている.
いちおう山頂まで足を伸ばし,船形山と桑沼を拝んでから滑り始める.

んー,近場でこんな良い雪を楽しんでいいのだろうか?
と罪悪感を感じるくらい滑りやすい.

南尾根,くまざさ平を経てC803へ向かう尾根を滑る.
高度を下げても雪はずっと軽いまま.
気持ちよい林間の滑りを楽しんでいるうちに林道へ到着.
林道にも先行者のトレースあり,あっという間にSVまで帰着.

コンディションに恵まれた半日ツアーでした.

a0043193_15115973.jpg林間から
北泉ヶ岳

a0043193_151277.jpg

a0043193_15121686.jpg桑沼

a0043193_15122624.jpg船形遠望

a0043193_15123547.jpg

a0043193_15124489.jpg

[PR]
by dakuroh | 2010-02-05 15:13 | テレマーク | Comments(0)