日付;平成22年3月29日
メンバー;単独
山名;北泉ヶ岳
天候;晴れ時々雪
靴;Excursion
板;Guide

今日も半日だけフリー.
雪も降ったし,SV裏でステップツアー.

自宅10時出発,歩き出しは11時過ぎ.
クワッド降り場近くから林に入る.
さて,シールなしでどこまで登れるか.

雪は新雪がくるぶし程度.
ウロコ的にはこのくらいが登りやすい.

晴れたり降ったり,林の中もライティングがコロコロ変わる.
急に明るくなると何となく楽しい.

結局C1050あたりで登行終了.
最初の中斜面を登り返して1本滑り,あとは尾根~林道コースへ.
浅い新雪,Guideでは少しオーバースペックだったかも.

幸い林道手前も雪は切れず,スムーズに帰着.
自宅着13時半.さて,これから仕事です.

総費用
・リフト代350円
・ガソリン代800円
・おやつ代500円(バナナ含まず)
で遠足なみでした.

a0043193_15271026.jpg

a0043193_1527196.jpg

a0043193_15272790.jpg


[PR]
by dakuroh | 2010-03-29 15:27 | テレマーク

3/27 山形蔵王

日付;平成22年3月27日
場所;山形蔵王
天候;晴れ後雪
靴;X-adv7
板;XCD-GT

半日のみフリー.
というわけで,久々のゲレンデ練習.

寒気の影響でゲレンデはほどよい圧雪バーン.
林の中には浅めの新雪も.
最近滑り込み不足のため,黒姫・大森クワッドでロング中心.
時々脇で箸休め.

4時間みっちり滑って終了.

a0043193_219154.jpg

a0043193_2193383.jpg


[PR]
by dakuroh | 2010-03-28 21:05 | テレマーク

3/22 村山葉山

やっと村山葉山へ行けました.

日付;平成22年3月22日
メンバー;単独
山名;村山葉山
天候;晴れ時々雪
靴;Excursion
板;Guide

自宅から登山口まで下道1時間半.
思ったよりずっと近い.

駐車地点には他に車もなく,一人で歩き始める.
初め小雪混じりも,徐々に晴れ間が増える.

初めてのコースなので,取り付きをチェックしながら歩く.
結局尾根の末端から登るが,これが失敗.
凹凸のある細い尾根で登りにくい.
C600くらいから登りやすくなる.

その後は樹間の広いブナ林が続き気持ちが良い.
背後には村山盆地,船形連峰,蔵王など.
雪はザラメの上に重い新雪が5~10cm.

結局1000m台地のあたりでタイムアップ.
雪は重いが,滑りやすい斜面が続く.

下りは尾根の東側を滑り,途中から杉林へ.
手入れが行き届いた杉林は,滑るのにちょうど良い.
あっという間に三枚平へ戻り,ベタ雪をこいで駐車地点へ.

「おんどりそば」で田舎板そばを食べてから帰宅.
今度は雪のいい時期にぜひ.

a0043193_19114883.jpga0043193_1912377.jpga0043193_19121617.jpga0043193_19122836.jpga0043193_19124357.jpga0043193_1913262.jpga0043193_19131950.jpga0043193_19134553.jpga0043193_1913563.jpg


[PR]
by dakuroh | 2010-03-22 18:54 | テレマーク

3/14 船形最中祭

日付;平成22年3月14日
メンバー;単独
山名;船形山
天候;晴れ時々雪
靴;Excursion
板;Guide

午後から用事もあり,近場のミニツアー.
道具に迷ったが,去年の今頃BCクロカンで痛い目にあったのを思い出し太板をチョイス.
晴れの予報で登山口には多くの車,手前の路側帯に駐車する.

雪は固くしまっており,登りは快適.
と思ったら旗坂平より上は延々とモナカ.
薄いのやら厚いのやら,菓子でいうならミルフィーユ~落雁級まで.

久しぶりに三光の宮の石碑を拝み,本峰を眺めてから下山にかかる.
薄いモナカは何とかなるが,厚いブレーカブルクラストには歯がたたず.
太板でもキックターンを多用.

一群平まで来るとザクザクの腐れ雪.
今日ばかりは腐れ雪の滑り易さがうれしい.
「腐ってくれてありがとう」と感謝.

短いながらもピリリと辛いツアーでした.

a0043193_22311265.jpg

a0043193_22322124.jpg

a0043193_22324840.jpg

a0043193_2233178.jpg

a0043193_22331537.jpg

a0043193_2233305.jpg



[PR]
by dakuroh | 2010-03-15 21:48 | テレマーク

3/10 スプリングバレー

日付;平成22年3月10日
場所;SV
天候;小雪
靴;Excursion
板;XCD-Guide

連日の出撃も二匹目の泥鰌はおらず.
前日の好感触はどこへやら,荒れた湿雪に苦しめられ不完全燃焼で終了.
[PR]
by dakuroh | 2010-03-12 20:28 | テレマーク

3/9 スプリングバレー

日付;平成22年3月9日
場所;SV
天候;雪
靴;Excursion
板;XCD-Guide

季節はずれの大雪,市内にももっさりと積もる.
いまだ出動機会のなかったカルフ・ガイド,満を持しての登場.
重めの新雪もまったく問題にせずどんどん下へ向かっていける.
ファット板ってこんなに楽だったのね.
これでXCDファミリー3本目,ピナクルも入れてXCDコンプリートを目指すか.

今日のSVはテレマーカー多し.
四五七朗さん,baku嬢,ナベさんにもばったり.

短時間ながら充実のナイターでした.
[PR]
by dakuroh | 2010-03-10 00:56 | テレマーク

日付;平成22年3月7日
メンバー;単独
山名;秋田駒
天候;曇りのち晴れ
靴;Excursion
板;10th mountain

天気が良さそうなところを探して北上.
雪より雰囲気重視ということで.

国見の廃ドライブインへ駐車し林道へ.
雪は固く,まったく沈まない.

荒沢橋を過ぎ,まず窪地へ向けて一登り.
そこから急斜面へ取り付く.
最後は板をかついで台地へ上がる.

台地には樹間の広いブナ林.
遠くには横長根~大焼砂~横岳.

尾根をたどっていくと雪は固雪~クラストに変化.
大焼砂直下はアイスバーン,日射で緩むのを期待したが固いまま.

無理して登る理由もないので,C1300から滑り始める.
厳しい雪の所は尾根幅を一杯に使った「スーパーギルランデ」で何とかクリア.
C1000から下でやっと雪が緩み始め,ブナ林を楽しめるようになる.

台地からの下降点を慎重にクリア.
沢沿いのズブズブ雪に苦しめられながら林道に降り立つ.

滑りは今一つながら,天気に恵まれた充実ツアーでした.
a0043193_18583563.jpg

a0043193_18585984.jpg

a0043193_18592838.jpg

a0043193_190091.jpg

a0043193_1902141.jpg

a0043193_1903622.jpg



[PR]
by dakuroh | 2010-03-07 18:48 | テレマーク

3/3 蔵王ナイター

日付;平成22年3月3日
場所;山形蔵王(横倉)
天候;晴れ
靴;X-Adv7
板;XCD-GT

ナイターで練習できるのもあと少し.
今日もBCクロカンでせっせと練習.

整地ではショートターンもいい感じ?
ちょっとうまくいくと増上慢になるのが悪い癖.
頭を冷やすため,クラストしたコース脇へ突っ込む.
当然そんな斜面には歯が立たず,我に返る.

アメとムチを交互に滑り,疲れたところで終了.
[PR]
by dakuroh | 2010-03-03 23:50 | テレマーク